Homeスポンサー広告政治>民主党政権は地元民意を最大限汲むべきだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権は地元民意を最大限汲むべきだ

2010.01.25 Mon

小沢一郎民主党幹事長へのバッシング報道の最中、米軍普天間飛行場の移設問題の指標ともされていた名護市長選挙が行われ、基地反対派で与党推薦候補の稲嶺進氏が当選を決めた。民意は基地にNo.を突きつけた格好だ。当然、民主政権は、この民意を最大限、基地問題の意思決定に反映させなければならない。そうしなければ、政権交代した意味が無いし、投票してくれた沖縄をはじめとする支持者に顔向けできないだろう。

ただ、民主推薦候補が勝利したにもかかわらず、マスゴミは「鳩山内閣は追い詰められた」と一斉に報じている。このマスコミの異常な解釈の仕方は、はっきりいって理解に苦しむ。本当に追い詰められているのは、現行案を履行してもらえなさそうな某国側とそれに群がる既得権益者である。現在、様々な経路を駆使して圧力を掛けているが、鳩山宇宙人首相には全く効かない。岡田外相あたりは、昨年米に脅されて余計な事を言っていたが、首相は断固として日本のペースで物事を運ぶ意思を貫いている。対某国従属外交に慣れた人やマスゴミには理解不能な事だろう。それ故、未だに攻め立て続けている。それも効果の無いことだろう。今回の選挙結果を受けて、辺野古移設断念で鳩山首相の腹は決まっていると思うのだが・・・。

鳩山首相は、辺野古移設を現段階で視野に入れていないと私は推測している。社民党や小沢幹事長が強行に辺野古移設に反対している現状から既に選択肢から消えているのではないかと考えられるからだ。あれだけ連立維持に神経を尖らせている鳩山氏が、それを押し切って辺野古移設を強行する事は、党内基盤と連立基盤を同時に失う事になる。流石にそこまでバカではないだろう。きちんと期限までに判断してくれるだろう。

そして、鳩山首相には、某国と対等な関係を築くという大きな使命がある。その為に、前政権で決まっていた事を覆し、現段階まで走ってきたのだ。そこは貫くだろうし、貫かなければならない所だろう。今回の選挙結果を受けて、辺野古移設は完全に消えた。私はそう見ているし、国民や県民はそう願っている。民意で政権交代した政権の長として、ここは曲げるべきではない。

一部保身勢力や旧政権下の既得権益者に媚び諂う某国のご機嫌伺いしか脳の無い日本のマスゴミが「怒っていらっしゃる」「言うことを聞け」と日本の国益を損なう事を言うのはもう散々拙ブログ内で述べたが(12/7「某国の犬に成り下がった日本のマスゴミ」)、それに呼応し、当たり前のように某国の言う事を聞けという人が保守や右寄り、ネトウヨと呼ばれる人種に多いのが不思議だ。彼らは今までの腐れ自民党政権を盲目的に支持し、民主党政権の主張は何でも反対というように気が狂ったように騒ぎ立てているようにしか聞こえない。本当にこれからの日本の外交、他国との関係を考えているのだろうか。脅されて言うことを聞くしかない外交など、今脱却しなければ今後どうなるのか。小泉内閣以降の従属外交は、日本の富が吸い取られるだけだ。この事を、彼らは解っているのだろうか。

現在、小沢氏の報道の偏向ぶりは、確実に基地問題に似たある意思が働いている。本当に政治資金規正法違反のみで立件するつもりなのか、検察の姿勢は疑問である。立件するのであれば、法的証拠を固めていなければおかしいし、憶測とおとぎ話の口頭弁論はもう聞きたくない。小沢氏や周辺関係者の逮捕もしくは立件のみが目的の捜査であれば、それは司法の一翼を担う機関として著しく不適格である。検察の政治介入と言うほか無い。

そもそも、今までの捜査姿勢や法の運用を著しく方針転換をするのであれば、検察は説明をする必要がある。説明をしないのであれば、従来どおりの捜査との乖離は激しすぎるし、法の下の平等に照らし合わせて、問題があると言わざるを得ない。従来の献金の記載漏れは虚偽記載の同義であるが、ほとんどの場合が修正で済まされていた。自民党議員の多くが今まで献金の記載漏れを修正で切り抜けているし、鳩山首相の偽装献金も担当者らの在宅起訴のみで済んでいる。今までの前例からも今回の3人の逮捕は法の元の平等から大きく逸脱した状態であり、この点を昨日のサンプロで細野民主副幹事長が指摘したが、自民の町村氏らは納得のいく返答が出来なかった。政府と民主党はこれらの出来事と国会に選挙区選出議員の不在を不当に強いている事を踏まえ、憲法50条にある議員の釈放規定に則り、石川議員の釈放要求を早急に衆議院にするとともに、法務大臣に指揮権発動を命じ、異常な状態の本件の捜査を是正させるべきである。







(ご紹介)
1.1/19の投稿で紹介した「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」のシンポジウムの映像が公開されました。
映像等のURLはこちらhttp://opinion.infoseek.co.jp/article/721
ご覧になっていない方は是非ご覧下さい。

2.記者クラブ開放を訴えるジャーナリスト上杉隆氏の記事を紹介します。ご一読下さい。
ダイアモンドオンライン様
「小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧」

3.阿修羅様に河野太郎自民党衆院議員の検察・マスコミの現状についての意見が載っています。ご覧下さい。
「河野太郎議員が検察のリークとその飼い犬のようなマスコミを批判」






banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク


スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/82-ff4736e0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)

*「鳩山政権TBP」な仲間たち

日本でも梅がほころびはじめたらしいけど、このところ、カナダ東部の雪もすっかり解けてきて、 今日なんてまるで3月のように暖かい。気温を...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。