Homeスポンサー広告政治>細田幹事長の解散予言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細田幹事長の解散予言

2009.07.04 Sat

次期衆院選
「8月には必ずある」
自民・細田幹事長



自民党の細田幹事長は4日、新潟市で開かれた党県連大会で講演し、
次期衆院選について、「8月には必ず選挙がある」と指摘したうえで、
「猛暑の上旬なのか、残暑の中の下旬なのかは、
麻生首相が来週サミット(主要国首脳会議)に出かける前後で、
どのように、いつ解散するかという関係で決まってくる」と語り、
8~10日にイタリアで開かれる主要国首脳会議(サミット)の前後にも、
首相が解散時期を判断するとの見通しを示した。
(読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090704-00000772-yom-pol



ここより個人的感想


麻生降ろしへの牽制ですね。
自党の議員に「永田町に居ないで国元へ帰って準備しろ」
というようなことを先日言っていたが、その続きだと思う。
麻生総理が解散権を行使するという力の誇示です。
そんな事をいちいち言わないといけないのが今の自民党の現状。
内部で崩壊してしまっている。

また、野党へのポーズだとも取れる。
もうすぐ選挙だと思わせて力の配分を
永田町から各選挙区へ移動させ、
選挙体力を選挙前から奪っていき、
いわば兵糧攻めのような形にする。
選挙だといって選挙がなかなかなければ
各陣営は疲弊してくるはず。
その状態で鳩山氏の献金の問題を引き続き大々的に叩く。
運動員の士気は少なからず下がってくる。
まあ、自民党の方も士気が上がるとは思えないが・・・。
某党のように素晴らしい組織をバックにお持ちの党なら、
そんな心配もないでしょうがね。

まあ、細田氏は過去にも余計な解散予言をしているので
信じる人もあんまりいないと思いますが・・・。





banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/8-ab365f3a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。