Homeスポンサー広告政治>小沢を叩き続ける検察とマスコミの異常さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢を叩き続ける検察とマスコミの異常さ

2010.01.12 Tue

小沢一郎民主党幹事長を何としてでも葬り去ろうという検察とマスコミも、そろそろ年貢の納め時のように感じる。本ブログでは再三、検察やマスコミの異常な捜査や報道を問題に提起してきた。


平成海援隊様BBS内「陸山会の収支報告書と報道を付き合わせて精査しました。」ツリー
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=view&tree=7864
(平成海援隊様トップhttp://www.geocities.jp/liberal_kaientai/


上のリンクは平成海援隊様の政治議論BBSになります。内容は小沢氏の政治資金の精査を行っており、法律的な見解も多々紹介されています(ただし、当ブログがこのツリー内の内容全てを保障するものではありません。記載内容や内容の解釈等については個々の方々の意見ですので、その内容の可否判断は自己責任でお願い致します。)。参考になりますのでご一読をお勧めします。

小沢氏の資金処理には大きな問題がないと筆者は認識している。収支報告書等を精査された上で、皆様はどのように感じられるだろうか。

さる日曜日のサンプロでも小沢批判をしようとした矢先、枝野議員や郷原信郎氏の指摘により、検察とマスコミのとてつもない実態が白日の下に晒される事となった。また、2004年の政治資金収支報告書に小沢氏から4億円の借入記載があったことも指摘された。新聞社関係者らが異常に狼狽しているところを見ると、この事実を知らなかったような反応に見える。また、今回明らかにされた検察のリークからマスコミの記事作成の過程の異常さは最早、酷すぎるとしか言いようが無い。検察は現在、小沢氏サイドをどのような罪で立件しようとしているのか明確にする必要がある。ただ単に「小沢=悪」のイメージを植えつけるだけの為だけに捜査や報道が行われているのであれば、それは大問題だ。

某氏の話によると、まず、記者が検察に質問をぶつける。守秘義務がある検察側はその質問に明確に答えられないので、記者がそのリアクションを見て事実を勝手に判断し、それを記事にすると言うのだ。最終的には顔色だけが判断材料らしい。記者の質問が事実と異なっていたら、明確なNo.の反応以外はマスコミの「事実認定」を受けてしまう可能性が大いにある。ただし、近頃の「関係者の話」(検察側のリーク?)はやたら詳細なので、この話の信頼性も怪しいものだが・・・。

つまり、検察の腹一つで報道を操る事が出来るし、裏が取れて無くてもマスコミは「関係者の話」として記事にする事が出来るのだ。最近やたら報道される小沢報道はこれに該当することが最早明確になったと言わざるを得ない。今出てきている報道の真偽は甚だ疑問だ。小沢氏の印象が悪くなれば良いという印象しか受けない。もし、詳細に検察側が捜査内容をマスコミに話しているとしたら、明確かつ重大な「守秘義務違反」である。マスコミの報道も事実でない事案であれば、損害賠償の対象ともなりうる重大な反社会的行為である。政権は司法(検察)改革をし癌である特捜部を廃止するべきだし、その上で民主党や小沢氏は両者を告発すべきである。

なぜ、小沢氏や民主党政権がここまで検察(官僚)やマスコミに叩かれるのかは本ブログの過去の記事をもう一度ご覧いただきたい。また、ゲンダイネットに良くまとまった記事があった。ゲンダイネットの「検察と大マスコミの小沢叩きの勝敗」をご覧戴きたい。
本ブログ1/9「小沢氏・4億円貸付不記載は捏造?」
本ブログ1/5「今年鳩山政権に望む事」
本ブログ11/19「民主党政権の懸案」
本ブログ9/8「マスコミの小沢バッシングの理由は?」
本ブログ9/4「小沢氏の民主幹事長起用を歓迎する」


検察やマスコミの悪あがきは最終局面を迎えた。民主党政権は日本政治の核である小沢一郎氏を全力で支えなければいけない。小沢一郎氏でなければ、現状の既得権益を打破出来ない。冤罪で小沢氏を失う事は、日本の政治の死と同義である。





banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク

スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

*

記事を拝読しました。
マスコミの小沢叩きが異常か正常かと言えば、私は正常だと思います。これまでも散々、ほかの政治家にもやってきたことです。まさに正常運転ではないでしょうか。

ただし、正当か不当かといえば不当だと思います。何十年も不当が続いている状態で、正当なことをすれば異常であり、不当続きのマスコミが今回も不当であることは正常ということで。

*

郷原氏は現内閣の何かの委員にはいっていませんでしたでしょうか。発表をみてやっぱりと思ったことが去年ありました。郷原氏はあえて4億円がのっているということだけをいって、その年度に支出されていない事実は述べていない。また、本来土地代金支払日に午前中に支払、午後に融資を受けた件も黙っていました。手にする前のお金を先に払うことは何らかの不正な手段を使うことなしにはできないと思われます。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/76-372457e2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。