Homeスポンサー広告政治>小沢氏の民主幹事長起用を歓迎する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏の民主幹事長起用を歓迎する

2009.09.04 Fri

民主党 幹事長に小沢氏
…岡田氏は重要閣僚に


民主党の鳩山由紀夫代表は3日夜、党本部に小沢一郎代表代行を呼び幹事長就任を要請、小沢氏も受諾した。小沢氏は5月の代表辞任後、選挙担当の代表代行に就任し8月の衆院選で民主党を大勝に導いた。鳩山氏は衆院選後、岡田克也幹事長を続投させる意向をいったん示し、小沢氏周辺から異論が出ていた。来夏の参院選へ向け選挙を含む党運営を小沢氏に委ねる一方、岡田氏は重要閣僚として処遇する。幹事長人事が固まったことで、16日の首相指名前に閣僚・党人事の調整を前倒ししたい考えだ。

鳩山氏は小沢氏との会談後、記者団に「次の幹事長を小沢代行にお願いすることを決定した」と発表。小沢氏の選挙手腕を高く評価し「次の参院選でも何としても民主党は勝利を収めなければならない。いずれかの時点で小沢代行に幹事長を引き受けいただきたいと申し上げるつもりではいた」と説明した。岡田氏については「枢要な内閣のポストに就いていただきたい」との考えを示した。
(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000029-maip-pol


ここより個人的感想



極めて妥当な人事だ。鳩山代表の人選に心から共感するものである。

マスコミは喜んで「二重権力」「傀儡政権」と報道している。だが、考えてみて欲しい。では、彼以外に多数派与党を幹事長クラスで率いた経験のある即戦力の人物が居るだろうか?普通に考えれば、現状で小沢氏以外には務まらない職務であろう。55年体制以降、日本で自民党を下野させ政権交代を成し遂げた人物は小沢一郎しかいないのである。しかも2度。これ以上の手腕を持つ人間はいない。使わない手はないのである。今の鳩山氏なら小沢氏とも今まで以上に上手にやっていけるだろう。

衆院選の勝利は小沢氏の手腕によるところが大きい事は、誰の目にも明らかだろう。その彼が党務と選挙の責任者となるのである。当然の事だろう。逆に彼以外が幹事長になった場合、彼のことを気にして遠慮や対立が生まれるなどの弊害の方が大きいだろう。であれば、小沢氏本人に幹事長を任せたほうが「安全」ともいえる。

なぜ、マスコミは小沢氏の事をこうも騒ぎ立てるのか。それは小沢氏の辣腕ぶりのせいだろう。これだけの経験・戦略眼・手腕を持つ政治家は他に居ないからだ。更に小沢氏は既存のマスコミに対しての嫌悪感を持っている。わりと秘密主義なところもあり、記者クラブの廃止も唱えている。情報も取りづらい。また、メディアを制圧していた田中角栄元首相の愛弟子でもあり、メディア内の細部まで把握している組みし難い相手であり、既存のマスコミの枠組みを脅かす存在、つまり、マスコミとしては目の上のタンコブなのだ。

そして、それは同時に旧与党の自民党にとっても、最大で唯一の難敵であったということだ。かつては自民党の中枢に座し、その手法を熟知しているなんとも攻略し難い敵なのだ。それ故、福田政権・麻生政権は追い詰められた。一発逆転を狙って某機関を動かし、秘書を逮捕して政治生命を絶とうと工作したが、小沢氏は巧みな戦術眼でこれを間一髪で回避、致命傷を避け、民主党へのダメージを最小限に抑える事に成功した。それ故、それ以降もマスコミを使ってなんとかとどめを刺そうとしたが、一般有権者が逆に自民党政権に疑惑を向ける結果となってしまった。攻められるタイミングを上手く外した代表交代は、まさに素晴らしい戦術眼と言わざるを得ない。小沢氏を排除出来なかったこの時点で、自民党下野は決まっていたようなものだ。

民主党内にもマスコミと一緒になって「二重権力」と騒いでいる人が居る。何とも嘆かわしい事だ。この人々は小沢西松騒動の時、小沢氏を排斥しようとしていた人たちと同じである。つまり、元々小沢氏とは一線を画した勢力の人たちの事である。昔の自民党の非主流派の人たちのようなものである。小沢氏に権力のない民主党など、赤子の手を捻るより簡単に崩壊してしまうだろう。嫌だったら出て行けばいい。自分達の手だけで政権交代を成し遂げればいいのだ。小沢氏のおかげで選挙に勝ったのにいい気なものだ。自分達の主導権争いの為に、利害が一致したマスコミにどうでもいい愚痴をリークして、小沢氏に対する牽制を行いたいだけなのだから。もし、小沢氏に党を出て行かれたら民主党自体がどうなるか、少し考えれば分かりそうなものだ。民主党やその所属議員に利はない。何処からかお金や密約でも貰っていない限りは・・・。

マスコミや自民党が嫌がって叩いているということは、逆にそれだけ適任という事だろう。それは、自分達に都合が悪い人事だからだ。元々小沢氏が育て作り上げた民主党政権なのだ。マスゴミの事は気にせず、その職務を遂行すればよい。小沢氏抜きの民主党政権に現状で何が出来るのか?後ろに小沢氏が居るから他党や官僚達はビビッテいるのである。彼が居なければ、民主党は政権党として機能しない。小沢氏が絶対に必要なのだ。その辣腕を存分に発揮する事を大いに期待している。






banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/45-fb6b360d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。