Homeスポンサー広告政治>民主新政権誕生の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主新政権誕生の感想

2009.08.31 Mon

鳩山代表
政権始動へ作業本格化
午後に幹部会


民主党の鳩山由紀夫代表は31日午後、党本部で小沢一郎代表代行や岡田克也幹事長らを集めて幹部会を開き、鳩山政権始動に向けた作業を本格化させる。鳩山氏は同日午前、東京都大田区の自宅での報道各社のインタビューで、社民、国民新両党との連立協議について「連立を組むことを前提に選挙協力してきており、約束は基本的に果たしたい」と述べており、協議申し入れなど連立方針の具体化について協議する。
(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000033-maip-pol



ここより個人的感想


民主党は308議席というかつてない多くの議席を得た。しかし、これはあくまでも「自公政権不信任票」であり、真に民主党が純粋に支持を得た訳ではない。有権者の多くが「自公政権排除」を目的とし、民主党をその代わりとして選んだに過ぎない。しかし、民主党が国民に政権を任されたことにはなんら変わりはない。この国の政治の正常化への第一歩は、貴方達に託された。真摯に取り組んで欲しい。


ここで各党についての選挙結果を受けての個人的感想と今後の期待を個々に述べたい。

与党系
1.民主党(308議席)
・政権与党として単独で絶対安定多数を悠に超える議席を確保。前述の通り頑張って欲しい。
2.社民党(7議席)
・野党の選挙区協力が上手くいき小選挙区で3議席獲得したことは大きい。ただ、比例区が民主に埋没してしまった。また、保坂氏が落選したことは痛い。民主に対しての良きストッパーになれるか。
3.国民新党(3議席)
・選挙区で3議席獲得したまでは良かったが、比例で1議席も取れず、綿貫代表や亀井久興幹事長が議席を失ってしまった。亀井静香代表代行以外は若手の布陣となり、党運営が極めて厳しくなった。連立政権では存在感を出し、経験を存分に生かして欲しい。
4.新党日本(1議席)
・田中康夫代表が公明の冬柴元国交相を小選挙区で下して議席獲得。欲を言えば東京の有田氏も勝利して欲しかった。首長経験者としての経験を生かし、民主党をサポートして欲しい。
5.新党大地(1議席)
・鈴木宗男氏が議席を守ったことは大きい。北海道地区の民主躍進の立役者は鈴木氏だろう。外務省や省庁内部の事にも詳しく、政権では貴重な存在として大いに期待している。

野党
1.自民(119議席)
・議席が約1/3となり、「解党的出直し」を求められている。ただ、この政権交代の風の中でもしぶとく小選挙区で勝ち上がる議員も64名おり、地力のあるところを見せた。まず、次期総裁をどのように選出するのか、また、野党として存在感を出していけるのか、今後が大いに注目される。ただ、今回の当選者は、自公政権崩壊の戦犯が多く、個人的には期待は全くしていない。
2.公明(21議席)
・小選挙区で全敗。太田代表や北側幹事長・冬柴元国交相などが議席を失う大惨事となってしまった。小選挙区での組織力の限界が垣間見えた選挙だった。今後は新たな党幹部を選出しなければならず、党勢回復までは時間がかかるだろう。
3.共産(9議席)
・今までの議席を守ることに成功。「建設的野党」としてどのような存在感を出してくれるのか注目だ。
4.みんなの党(5議席)
・政党要件を満たす5人を確保することに成功。民主党と組みたがっているようだが、所詮は寄せ集めの風見鶏政党。今後の指針が見えず苦しい。
5.改革クラブ(0議席)
・自公政権応援団は議席を失うことに。元々民主党の離脱組が主力の政党で風当たりも強かった。自公が下野した今、はっきり言って存在価値は?
6.無所属・平沼グループ(3議席)
・政党ではないが一応。民主党と自民党に対するポジションを今一明確に出来ず埋没気味。どこまで独自性を出せるか。


今日から暫くは新民主党連立政権の人事に注目が集まるだろう。どのような政権運営がなされるのか、大いに注目している。






banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/42-14f64c2c
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。