Homeスポンサー広告政治>有権者に公平で最大限の投票機会を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有権者に公平で最大限の投票機会を

2009.08.28 Fri

投票終了時刻繰り上げ
公平性確保に疑問も


今衆院選で、岩手県内35市町村のうち32市町村が、投票終了時刻を繰り上げる予定であることが県選管のまとめで分かった。このうち4市が、衆院選で初めて繰り上げた。公選法は、投票率向上のため投票時間を98年参院選から2時間延長し、原則午前7時~午後8時とした。特別な理由以外での変更を認めておらず、人件費圧縮などが該当するのか、投票機会の公平性確保に疑問の声が出そうだ。

今回終了時刻を繰り上げたのは、大船渡、釜石、奥州、花巻の4市。奥州が1~2時間、他3市は1時間繰り上げた。

合併した市町村ごとに異なっていた時間を統一したことが、理由の一つだ。花巻市は、合併した3町が1~2時間短縮していたため、全市で条件をそろえた。だが、午後8時まで行っていた旧花巻市のみ1時間短くなる。市選管の菊池公敏副書記長は「期日前投票を促していく」と話す。

特定時間の投票率が低いことを理由にする市もある。大船渡、釜石市は午後7~8時の投票者が2%前後のため「影響が少ない」と終了時刻を午後7時に。大船渡は投票事務に携わる職員の人件費削減も目的にする。山間部のみ午前6時~午後7時だった盛岡市は、午前6時から1時間の投票者が少なく、開始時刻を同7時にした。

県内では繰り上げ実施が増加傾向だ。00年衆院選は県内59市町村のうち9市町村が一部投票所で1時間繰り上げた。01年参院選は59市町村中27、03年衆院選は58市町村中48に。今では午後8時終了は、北上市と紫波、矢巾両町だけだ。当初は、開票所までの距離が遠いことが主な理由だったが、「県選管から迅速な開票作業を求めるため」と話す市町村の選管担当者もいる。

県選管は「短縮は市町村選管の判断に委ねている」とする。県立大総合政策学部の斉藤俊明教授(政治学)は「合併で開票場所が遠くなった市もあり事情は理解できる。しかし、繰り上げで不利益を被る有権者が出る可能性はある。市町村は十分な周知に努めてほしい」と注文をつける。
(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000055-mailo-l03



ここより個人的感想


公選法の許容範囲内での時短ではあるが、有権者に可能な限り投票の機会を与えるべきではないかと思う。特に今回の衆院選は国の行く末を選択する重要なものである。認められた権利の行使に最大限の考慮があってしかるべきだろう。周知の仕方も問題で、もっと大々的に広報しなければいけないのではないだろうか。これではまるで「投票率が上がるのを少しでも防ぎたい」と役所は考えているのではと勘ぐってしまう。是正していただきたい。

話は少し変わるが、最近の報道を見ていて、「インフルエンザ」と「酒井法子薬物問題」ばかりがクローズアップされていて、正直ゲンナリしている。今は国の行く末を決める大事な選挙期間中である。もっと真面目に選挙に対する報道が増えてもいいのではないだろうか。選挙の大勢が決したと報道されているが、筆者自身はそこまで甘くないのではと考えている。今の報道は全てが「罠」なのではと疑心暗鬼になってしまっている。
(本ブログ 8/22 http://turffan.blog54.fc2.com/blog-entry-38.html

いつもどおり、これらにも裏があると予想すると、以下のような考え方になる。
1.「インフルエンザ」報道を過剰にすることにより、有権者の外出を極力控えさせ、投票率を少しでも下げようとしている。
2.「酒井法子」報道で少しでも選挙報道から有権者を遠ざけたい、政治から興味を削ぎたい。
いつもどおりの穿った見方ではありますが、マスコミに疑念を持つ人間としては、これくらいは瞬時に考えてしまう。特にインフルエンザに関しては、土曜日に過剰な報道をして外出を控えるように大々的に呼びかけることにより、少しでも投票率を下げようとするのではないかと思っている。

諸々のことを考えると、やはり、投票は行ける時に早めに済ましたほうがいいのだろう。どんな状況で自分の投票機会が奪われるか分からない。天災・事故・自分や家族の健康問題や病気、怪我・その他トラブルに巻き込まれるなど様々な事が考えられる。期日前投票は大盛況のようである。早めに正しく自分の意思を示すことが大事ではないだろうか。








banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク




スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/40-a3f85f9a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。