Homeスポンサー広告政治>「民主圧勝報道の罠」考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「民主圧勝報道の罠」考

2009.08.22 Sat

衆院選 
民主320議席超す勢い


毎日新聞は第45回衆院選(定数480=小選挙区300、比例代表180)が30日に投開票されるのを前に、公示翌日の19日から21日にかけて特別世論調査を実施し、その結果をもとに全国の取材網を通じて選挙情勢を探った。民主党は271人を擁立した小選挙区の大半で優位に戦いを進め、比例代表と合わせて320議席を超す勢い。小選挙区の当選者数によっては、比例代表での復活も含め候補者全員の当選も視野に入る。05年衆院選で大勝した自民党は小選挙区、比例代表とも振るわず、100議席を割り込む可能性もある。
(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000002-maip-pol


民主300議席超す勢い

読売新聞社は30日投票の第45回衆院選を前に18日から20日までの3日間、全国の有権者約11万人を対象に世論調査を行い、全国総支局などの取材を加味して、序盤の情勢を探った。
民主党は小選挙区選、比例選ともに自民党を圧倒しており、単独で過半数を確保し、300議席を超す勢いだ。
(読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000050-yom-pol



ここより個人的感想


勢いがあることは大変結構な事だが、これは報道各社による民主党「褒め殺し」策なのではと疑うほどの数字だ。これ程までに現在の政治に変革を求める人が多いのかと感じる。

ただ、あながち「褒め殺し」も間違っていないような気もする。筆者は基本的に物事には裏があると考える性質である。産経新聞のように明らかに民主党に敵意をむき出しにしている報道機関であれば違うだろうが、一般的な報道機関が民主党にとって「良い報道」をするからには必ず理由があるはずだ。そういう穿った見方で想像すると、以下の諸所の点があるのではないかと個人的に想像してしまう。以下二点ほどお付き合い下さい。

大々的に民主党の勝ちを報道することにより、少しづつ有権者の選挙への「興味」をそいでいく作戦なのかもしれない。こと投票日まであと8日の現在であれば効果的だろう。人は大勢の決した勝負からは段々冷めていくものである。そうすれば、興味を削がれ投票に行かなくなる人も増え、投票率が下がる。投票率が下がったほうが議席を獲得しやすい政党もあるかもしれない。故に、今のうちに政権交代熱を冷ましたいのではないだろうか。また、この報道を今のうちに流しておくことにより、実際の選挙で民主が負けたり、勝ったとしても300議席を割れば、勢いが弱まった印象を国民が受けるように仕向けることができるのではないか。政権交代直後により早く「反民主・疑民主」の分子を増やせるような体制づくりの一貫ではないかと思う。

もう一つ、この報道で起こる事といえば、他の野党と民主党の争いではないだろうか。国民新や社民が民主と選挙協力している選挙区は良いが、それ以外の選挙区と比例区では、民主の大躍進は、その他の政党の議席減を表す。つまり今のうちに民主党と他の野党の協力関係にヒビを入れておきたいとの思惑もあるのではないか。他の野党が選挙で勝つためには、民主が勝ちすぎると困る事情を巧みに利用し、選挙中に連立予定の党同士を仲違いさせる。国民にはこんな党同士が一緒に政権を担っていけるわけが無いと報道する。そうすれば新民主党連立政権が出来た場合、その色眼鏡で評価する人も出てくる。疑念を植えつける訳だ。参院では単独過半数を持たない民主党は、政権を取れば国民新・社民・新党日本などと協力しなければならない。選挙前は「建設的野党」と銘打って一部政策では連携も示唆していた共産党にも、民主党に対する危機感を更に植え付ける事が出来る。また、新政権の連立運営に早めにヒビや楔を打ち込んでおきたいのではないだろうか。そして、その綻びをマスコミ自身や野党となった党が攻め易くしてあげているような気がする。

以上の点はあくまでも筆者の穿った見方から来ている想像です。意見の一つとしてご参照下さい。ただ、この報道で上のような出来事が起こった時、利を得るのはどの党かということも考えてみてください。

現在、最早、大勢は決したかのように報道されている。しかし、報道機関に我々は何度となく騙されてきた。報道に惑わされることなく、一票を自身の意思で正しく示すことが大切なのではないだろうか。







banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

*

私もあまりにも民主優勢という報道が多いので逆に心配というか、怪しく感じています。
どっちが優勢とかではなく普通に論戦を報道して欲しいし、ちゃんとした選挙の為の報道をして欲しいですね

*

とても面白いブログで参考になりました。
確かにメディアに踊らされた感じはありますね。

でもこれからの日本が良くなってくれると良いですね☆

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/38-de3d414e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。