Homeスポンサー広告政治>嗚呼、悲しき自民党

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、悲しき自民党

2009.07.17 Fri

署名「満たず」
自民、両院総会見送り 
21日に議員懇、解散へ



自民党は16日、中川秀直元幹事長ら反麻生勢力が求めていた両院議員総会を見送る方針を固めた。中川氏らは総会開催に必要な所属議員の3分の1(128人)を超える133人の署名を提出したが、党執行部が署名を精査したところ、「128人に満たない」と判断した。党執行部は、代わりに21日に麻生太郎首相を含む全議員出席の緊急集会を開く方針。これにより、21日の衆院解散、8月30日の衆院選投開票がほぼ確定した。
(産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000050-san-pol



ここより個人的感想


党内で揉め過ぎでしょう。
昔の派閥とかの頃のほうがまだ良かった。
あの頃は自分の派閥の親分を総裁にしようと頑張っていた。
それについて良し悪しはあるだろうが、
今よりはましだ。

今は自民党はどうなっている?
自分の保身のみじゃないか。
自分が選挙でヤバイからとりあえず麻生総理を引き摺り下ろす?
冗談じゃない!!
地方選での敗北は、麻生氏の責任でもあるが、
それと同時に
自公政権に向けてのメッセージだったと何故気付かないのだろう。

自分達で選挙の顔として麻生氏を選んだんだろう?
今週衆議院で信任したんだろう?
何を考えているんだ!!

今回、この醜態を晒した面々は今回の衆院選で、
より厳しい有権者の審判を受けるだろう。

今回の件は、
野党を支持する人はもとより、
無党派や自公支持の人にも
「もう自民党はダメだ・・・。」と大々的にPRしてしまったようなものだ。

自民党は今まで、
少なくとも選挙には一丸となって取り組んできたはずだ。
今回はどう考えても無理だろう。
自身の保身と権力の為にはなりふりかまわない人の集団になってしまった。

こんな状況では他党と比べるまでもなく、
政権党として選択してもらえるわけがない。
四十数日後、有権者の賢明な判断が下ることを心より祈る。







banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク
スポンサーサイト

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/19-e1e5f252
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。