Homeスポンサー広告政治>新年に思う現在の政治の異常さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年に思う現在の政治の異常さ

2012.01.05 Thu

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

なかなか更新出来ない拙ブログですが、今年は少しでも多く、私の思うことを主張していきたいと思います。
(ツイッターではほぼ毎日つぶやいています。こちらもご覧下さい。http://twitter.com/turffan




さて、今の政治について特に思うことですが、はっきり言って異常極まりないという事が言えると思います。
昨年の震災での政治の対応に大きな不甲斐なさを感じる事が多々あり、政治不信がさらに増したともいえる中、官僚の傀儡とも言える現政権に向けられる目はより一層厳しいものであると言えます。

特に内閣・民主党執行部の行動・姿勢には、先の衆院選選挙で国民に訴えた姿と重なる点は何一つないと言っても過言ではないと感じます。無駄の削減・予算の大幅な組み換え・コンクリートから人へ・脱官僚・消費増税は議論しないなど様々な施策に国民は多くの期待をしました。勿論、すべてが主張どおりに実行できるとは思いませんが、少なくても今まで既存の自民党政府が手を入れられなかったところにメスが入るのではと、多くの期待を持った人が多かったはずです。しかし、この期待は大きく打ち砕かれる事になります。


鳩山・小沢両氏がやむを得ず職を辞した後の代表戦で菅直人が当選し政権を担当する事になりますが、クーデターとも思える理不尽な脱小沢路線を強行していく事になります。さらに、菅は財相時に過剰に財務官僚どもに洗脳されており、参院選時に消費増税を声高に唱え、民主党を敗北に導きます。その後もどんどん官僚・既得権に媚を売るような施策を進めていきます。この時点で09マニフェストは完全に反故にされます。

菅の後に首相となった野田佳彦は菅よりも更に強硬な官僚依存・増税路線を進みます。そして今現在、消費増税・対米従属・官僚既得権の保護としか思えないような政策を打ち出し、09マニフェストを完全に打ち消そうとしています。09マニフェストとはなんだったのでしょうか?

これに反発する民主党内の勢力は少なくない。しかし、その大将格ともいえる小沢一郎氏は自身の裁判も抱えておりなかなか動きづらい状況にある。小沢一郎氏を政治的な座敷牢にぶち込んだ官僚・既得権・マスゴミの今までのバッシング活動の賜物だ。ただ、そんな事ではそのうち日本の政治は完全に沈没しきってしまう。

野田政権の掲げる増税(特に消費増税)は現在デフレ状態にある国内経済に更なる悪影響を与える事は確実だ。更に増税すれば税収が増えるという訳ではなく、現に3%から5%に税率が上がったときは消費の減少などにより税収は減収となっている事を認識すべきだ。また、現状で官僚機構内やそれに付随する各予算(特に特別会計)への見直し・予算の組み換え・人件費の削減などは政権内への官僚の懐柔の成果により全くの手付かずと言ってもいい状態であり、このままいけば疲弊する一般国民からさらに絞り上げ、無駄遣いの巣窟である官僚機構はこのまま富を得続けるという馬鹿げた状態に陥る事が明白なのだ。さらに米の言いなりになり何の防御策も講じていないTPPを推進しようとする売国政策を実施しようとしている。野田政権は官僚・既得権・米の傀儡政権である事はもはや誰の目にも明らかである。早く駆逐しなければならない。

こうした中、民主党から止む無く飛び出した人々が結成した「大地・真民主党」や「新党きづな」が民主党からは独立した政党として年末発足した。党内で異論を唱える人々と共に今の暴走する政府に歯止めをかけ、政権を打ち砕く原動力となる事を祈っている。

今の政権中枢にいる人々は、国民にどのような約束をして当選したのか忘れてしまっている。与党・野党関係なく国民のためになる施策を行ってくれる可能性のある人を応援していくしかない。その中で現状、もっとも可能性があるのは小沢一郎氏
ではないかと思う。

今現状でとにかく言えることは、野田政権は過去のどの自民党政権よりも官僚・既得権・米によって操られている官僚・既得権のための政権であると言う事だ。消費増税に政治生命を掛けると言っている常軌を逸した嘘つき政治家・野田佳彦は、消費増税案が否決されれば衆院を解散するとおどして何とかこの悪法を通そうとしている。民主党議員はこれを恐れてはいけない。消費増税反対を掲げ、野田らと対決すれば必ず突破口は開かれる。政治家それぞれが正しい判断を国民に訴える事が必要だ。今のまま増税されるよりは国民の判断が入る分、衆院解散総選挙のほうがましだ。

今はマスコミも異常だ。国民との約束を守ろうとする小沢氏をはじめとする民主党議員を攻撃し責め、政権幹部や官僚と一緒になって増税しなければ国家財政は破綻すると嘘の発言を繰り返している。マスゴミも官僚既得権のひとつである事を改めて認識させられる。

このままいけば、国民一人一人がマスゴミの洗脳に惑わされず、自身で判断をし、声を上げていかなければ、官僚既得権にのみに都合のいい世の中になり、国民は過剰に絞り上げられ都合が悪くなれば国民のみが責めを負う世の中になる。であれば、この国の未来は無い。少しでも自身で正しい判断が出来る国民が増える事を切に願っています。






(ご紹介)
ツイッターでは、毎日つぶやいています。よろしければこちらもご覧下さい。
http://twitter.com/turffan

私の呟きをまとめたTwilog
http://twilog.org/turffan



当ブログは、検察による不当な捜査により無実の罪を着せられ戦い、無罪を勝ち取った村木厚子さんを応援しております(通称障害者団体向け割引郵便制度悪用事件)。また、同時に村木さんの社会的な名誉回復も応援しております。詳しくは下記リンクをご覧下さい。
竹中ナミさんによる「村木厚子さんの完全な名誉回復を願う」HP







banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク




スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/146-0b357b23
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。