Homeスポンサー広告政治>小沢氏の不条理な起訴について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏の不条理な起訴について

2011.02.01 Tue

民主党の小沢一郎氏が昨日、検察審査会による二度の起訴相当議決により、法令に基づき起訴された。以前から拙ブログでは本件について述べてきているが、あまりに理不尽な起訴に怒りさえ覚える。

小沢氏の今回の検審議決による起訴は、検察による従来の起訴とは明らかに一線を画している。「なんかよく分かんないけど、裁判で白黒つけなさい」というのが、今回の検審に議決文であり、随分と乱暴な話である。証拠が無く、不起訴となったのに刑事被告人となるという全く不条理な状態なのである。有罪率九割以上の検察による起訴でさえ、ひっくり返って無罪になる案件さえある。特に特捜部による起訴は、昨年9月の村木女史の冤罪の件をはじめ、信用性が大変薄い起訴も多い。さらに、その特捜部が起訴を断念した小沢氏に関しては言わずもがなだろう。

また、小沢氏の元秘書で特捜部により起訴されている大久保・石川氏らの公判前整理手続きで、被告有利の状況が着々と出来つつある。大久保氏の公判では、起訴の鍵とされている調書のうち、前田元検事(証拠改ざん事件の当事者)による調書を検察が引っこめるというありえない状況に追い込まれている。更に、石川氏の公判では、石川氏に検察の意に沿ったように供述するように迫っている聴取内容の音声記録が証拠として提出され、証拠として受理されており、小沢氏と共謀関係にあったとされる証拠の信頼性がほぼ崩れている。小沢氏起訴の根拠となっていて、検察自らが起訴した秘書らの公判ですら、検察は既に大劣勢になっているのが現状である。

そんな中、この状況を踏まえ非常に無罪である可能性が高い小沢氏に対して、起訴されたのだから離党しろ・議員辞職しろという常軌を逸した要求が常態化している。本来、推定無罪なのだから、有罪が確定するまではこのような要求をするのは、人権侵害であると言わざるを得ない。与野党議員やマスコミの要求は異常である。

説明責任を果たせとの声があるが、小沢氏は過去のどの政治家よりも説明を果たしてきている。記者クラブメディアが自分達に都合のいいような事しか報道しないだけだ。先日も小沢氏は会見で記者クラブメディアに対してはどのようなことを何度言っても意味が無いというような感想を述べており、報道が大きな問題である事は明らかだ。現状、政倫審や証人喚問を実施しても、今まで会見で話した内容と差異は無く、同じ事の繰り返しだ。質問するのが国会議員であることを考えれば、新聞や週刊誌レベルの話で終始し、説明が足りない、納得出来ないとバッシングを受けるのが関の山だ。裁判の内容に関わる事は憲法や国会証言法などにより話せる内容は限られてくる。現状では司法の行方を見守るのが最良だろう。無罪になれば潔白の証明、有罪確定なら議員資格を喪失するのだから・・・。


過去の小沢氏の件に関する拙ブログのスタンス・意見は下記の通り。
10/13「小沢氏の地位保全を求める署名にご協力下さい」
10/6「間違った犯罪事実を審査した検審」
10/4「小沢氏強制起訴は不当」
7/16「小沢氏の「不起訴不当」は不当」
5/7「小沢氏起訴相当議決を考える(検察審査会)」
2/9「世論調査というマスコミの暴力」
2/4「小沢氏不起訴と検察の言論弾圧?」
2/2「小沢一郎を護れ」
1/28「検察とマスコミに正義などない」
1/23「小沢氏はきちんと説明した。次は嘘つき検察とマスゴミの番だ。」
1/22「嘘つき検察の断末魔」
1/19「説明責任という名の魔女裁判」
1/15「不当逮捕に大きな憤りを感じる」
1/13「常軌を逸した特捜部の強制捜査」
1/12「小沢を叩き続ける検察とマスコミの異常さ」
1/9「小沢氏・4億円貸付不記載は捏造?」

今回の小沢氏の件、分かりやすく考えてみる。小沢氏をとにかく立件してやろうと血眼になった検察特捜部が長い歳月をかけ捜査したが何も証拠が出ず、無理やり秘書を誘導したとみられる調書のみで秘書のみを立件し、小沢氏はとうとう立件する事さえできなかった。しかし、この特捜の捜査の間、検察や官僚・既得権の意向に沿い、大手メディアをはじめとする記者クラブメディアが小沢ネガティブキャンペーンを組み、徹底的に小沢=悪を国民に刷り込んできた。この意識のある一般国民が検察審査会で「小沢は怪しい感じがするからとにかく裁判で白黒つけなさい」と議決し、昨日の起訴に至っているわけだ。

本件、何が問題かというと全てが問題なのだが、特に検察審査会が検察の補充機関のようになってしまっていることが最大の問題だと思う。本来、検審は検察官が起訴できる案件を適正に起訴しなかった場合の案件に対してその不起訴は妥当かという検察を審査する機関であるはず。しかし、今回の小沢氏の場合は異なる。「検察が勝算が無くて起訴を断念しても、小沢は怪しい奴だから不起訴にするのは納得がいかない。国民目線で証拠が無くても裁判の場に引きづり出してやる。」というような全く人権を無視したような趣旨のぎけつぶんであり、このような魔女狩りのような事が簡単に行われてしまうような危険性を孕んだシステムである事が分かったのだ。

これがまかり通るのなら、怪しい人は検察の捜査で証拠が何一つ無くても、検審で国民目線で誰でも起訴されてしまうことになる。現状の日本の社会では起訴=犯罪者という間違った認識が根強く残っている。これは法治国家ではあってはならない認識だ。国民もマスコミも、推定無罪をきちんと理解し、人権を考えた行動を取らなければならない。

まずは、この件の当事者が小沢氏云々というより、一人の社会人であると考えると単純明快だ。一人の人が検察に2年近く捜査され、マスコミからは言われ無きバッシングを受ける。そして、検察の捜査の結果、証拠が無く不起訴になった。しかし、マスコミによるバッシングに大いに影響された検審の審査員により、「あいつは怪しそうだから起訴して裁判で白黒つけろ」と議決され、刑事被告人になってしまい、職場からも早く辞めろと追い込まれている。こう考えると、証拠の有無云々はこの際あまり関係無い事が分かる。つまり何もやっていなくても、検審の議決如何によって、冤罪にって刑事被告人に仕立て上げられてしまうのである。国民はこの事実を自分の身に降りかかりうる事象として認識し、考えるべきだ。

この背景には、小沢氏を潰したい既得権者、検察を含む官僚、与野党議員の大いなる思惑がある。その件については、また日を改めて論じたい。

拙ブログは、小沢氏並びにその元秘書の方々は無罪であると考えている。徹底的に検察や既得権力からの妨害と戦い、この裁判で無実が証明されると確信している。今後、小沢氏や秘書の方々の無罪が得られる事を心より願う。最後に、昨日小沢氏が会見で述べた事を抜粋してお伝えする。

小沢氏「検察審査会の議決による起訴は、検察の起訴のように有罪の確信があって行うのではなくて、法廷で『白黒』をつけるために行うと当の検察審査会自身が述べているわけです。従って、私は、全国民に開かれた法廷の場においても真実を述べて参ります。そして、何よりも、従来から様々な機会で申しあげてきました通り、何一つ私自身やましいことはありません。これからの裁判において、私が無実であることはおのずと明らかになります。」
「『国民の生活が第一』の政治は未だ実現しておらず、何千万もの国民の皆様とのお約束を中途半端にすることは出来ません。今後は、弘中惇一郎弁護士を始めとする弁護団と共に、一刻も早く無罪判決を獲得して参ります。そして、引き続き民主党の国会議員として、『国民の生活が第一』の政治を実現すべく、私の座右の銘であります『百術は一誠に如かず』の言葉の通り、誠心誠意取り組んで行く決意であります。何卒、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。」






(ご紹介)
ツイッターでは、毎日つぶやいています。よろしければこちらもご覧下さい。
http://twitter.com/turffan

私の呟きをまとめたTwilog
http://twilog.org/turffan


当ブログでは下記の署名活動を応援しています。
皆さん、ご賛同の上、署名活動にご協力下さい。
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html


当ブログは、検察による不当な捜査により無実の罪を着せられ戦い、無罪を勝ち取った村木厚子さんを応援しております(通称障害者団体向け割引郵便制度悪用事件)。また、同時に村木さんの社会的な名誉回復も応援しております。詳しくは下記リンクをご覧下さい。
竹中ナミさんによる「村木厚子さんの完全な名誉回復を願う」HP







banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/131-03b31296
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)

*「強制起訴の重要事実を伝える」新聞記事とブログの声3題

 ここ数日、マスメディアが「小沢元代表の強制起訴」を日本を揺るがす大問題として報道することに批判あるいは抗議するブログ、それも今まで当ブログがクリックしていなかった3ブログの記事紹介も致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。