Homeスポンサー広告政治>小沢一郎政権で真の政権交代を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎政権で真の政権交代を

2010.09.13 Mon

民主党の代表選は明日14日16:00ごろに結果が判明すると思われる。小沢一郎氏と菅直人氏の熾烈な一騎打ちで最後まで態勢のわからない緊張感のある戦いが繰り広げられている。

拙ブログは、当初より小沢一郎氏を明確に支持してきた。それは現政権である菅政権が、政権交代を成し遂げた民主党の旗である「政治主導」「無駄遣いの排除」を怠り、官僚の傀儡政権となったことが最大の理由だ。
詳しくは下記の拙ブログ過去記事をご参照下さい。
6/22「菅内閣の本質と参院選」
7/13「民主の参院選敗北を考える」
8/9「国民を裏切り続ける菅内閣」
8/24「官の手先・菅直人は総理職を退け」

小沢一郎氏は昨年の総選挙で打ち出した「官僚依存の政治からの脱却」「本当の政治主導による政治」を成し遂げるために今回の代表選に不本意ながら立候補した。これは「菅直人VS小沢一郎」の戦いではあるが、その実は、「菅直人を操る官僚組織とそれに群がるマスコミVS小沢一郎」なのである。真の敵は菅氏にあらず、国民を欺き続けてきた官僚組織とそれにぶら下がるマスコミ(既得権益の記者クラブメディア)なのだ。詳しくは下記の拙ブログ過去記事をご参照下さい。
8/27「小沢氏の出馬に大義あり」
8/31「小沢一郎氏の出馬決定」
9/2「共同記者会見の感想」
9/6「両候補者の生の声を聞こう」
9/7「菅氏・小沢氏のどちらが総理に相応しいのか」
9/9「代表選中の様々な出来事考」
9/11「菅政権存続は日本経済を窮地に」

民主党現執行部は官僚組織やマスコミなど様々な手を使い、小沢一郎氏にダメージを与えようとしている。
(例:拙ブログ9/9「代表選中の様々な出来事考」
これは絶対に許すことの出来ない暴挙だ。自民党の総裁選だってこんなに汚い手は使ってこなかった。更に、今日、ツイッターで先の参院選で落選した前衆院議員の河上みつえさんが衝撃の告白をしている。

http://twitter.com/kawakamimitsue
そもそも私が現執行部を不信の理由:『そもそも勝てるはずがない選挙に出たあなたも悪いでしょう』BY安住淳選対本部長
8月25日、『生活困ってるでしょ?300万振り込んであげるから好きなもの買いなさい』BY安住淳選対本部長。『結構です。』BY ME。

侮辱と買収とも取れる衝撃的な告白である。安住氏の言い分が確認出来ていないので何とも言えないが、これが事実だとすれば、これこそが、菅直人を祭り上げる仙谷・枝野氏らの率いる現民主党執行部なのだという事になる。もし事実なら、こんな奴らに日本の政治は任せて置けない。

更に許しがたいのが、官僚組織とこれにぶら下がり利権を貪るマスコミのあからさまな「菅支持・小沢総バッシング報道」だ。偏った世論調査で風を吹かせ、「総理を頻繁に代えるのは如何なものか?」という訳の分からない論理を展開、小沢氏の「政治とカネ」という虚構で小沢悪人説を煽りたて、民主党議員に「菅直人」と書かせようとPRを張っている。最早公平なメディアとは似ても似つかない官僚とマスコミ幹部による「大本営発表」を行う。これでは、戦争に導かれ敗戦の憂き目に会った我々の先輩の悲しき二の舞になってしまう。現在流れている「菅優勢報道」は態度未決定の議員を勝ち馬に乗らせるように誘導するための嘘である。そもそも、党員サポーター票の中身はあくまでも予測しか出来ない。明確な優劣など票があくまで分かるわけがない。悪質な洗脳報道だ。

これを打破するためには、「真の政治主導」を掲げ、官僚を使いこなせる可能性のある小沢一郎氏を日本の首班として政権を構築するしかない。菅政権の存続は、「官僚や既得権の為に国民に増税する」など著しい官僚至上主義政権となることは明白である。日本を政治を救うためには小沢一郎氏に勝ってもらわなければならない。小沢一郎氏が首相になってこそ、政治主導の真の政権交代が成し遂げられる。民主党議員の皆さんの賢明な投票行動に期待する。








(ご紹介)
ツイッターでは、平日毎日つぶやいています。よろしければこちらもご覧下さい。
http://twitter.com/turffan

私の呟きをまとめたTwilog
http://twilog.org/turffan


「無罪判決おめでとうございます!!」
検察の控訴に断固反対!!
当ブログは、検察による不当な捜査により無実の罪を着せられ戦っている村木厚子さんを応援しております(通称障害者団体向け割引郵便制度悪用事件)。また、同時に村木さんの適切な職場復帰・社会的な名誉回復も応援しております。詳しくは下記リンクをご覧下さい。
竹中ナミさんによる「村木厚子さんの完全な名誉回復を願う」HP







banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク


スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/122-3b416691
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。