Homeスポンサー広告政治>菅内閣発足の雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣発足の雑感

2010.06.10 Thu

去る8日、民主党鳩山由紀夫前首相(及び小沢一郎前幹事長)の退陣を受け、菅直人首相が就任、菅内閣が発足した。

退陣までのシナリオの推論については先日述べたが(拙ブログ6/3「鳩山首相辞任のシナリオライターを推理してみる」)、そのあとの代表選以降、小沢氏のシナリオどおりには進んでいないような気がする。次は菅氏というところはシナリオどおりだが、その選出方法から微妙に歯車が狂いだしたのではないだろうか(前回同様、あくまでも個人的な推論です。)。

まず、小沢氏に近い方がこぞって菅氏の手腕や人事・発言に否定的な見解を示している。そしてなにより、衆院で民主党会派に所属していた田中康夫新党日本代表が国民新党会派に移った事だ。田中氏と亀井氏は小沢氏に近く、民主党現執行部への牽制である可能性が高い。

恐らく、鳩山氏の辞任決定前後、早い段階で小沢鳩山会談の内容がどこかから漏れ、菅氏が独自の動きをした、もしくは会談内容を察知した凌雲会(仙石・前原グループ)周辺が菅氏に持ちかけたせいで、結果として「反小沢包囲網」のような形になってしまったのではないだろうか?マスコミが予想以上に「小沢排斥」に協力したため、菅氏が凌雲会勢力を抱き込まざるを得なくなったような気がする(もちろん確信犯で取り込んだ可能性もある。)。どちらにしろ、小沢氏は後手に回った可能性が高い。

当座、小沢氏は静観だろう。おそらく現執行部の「お手並み」拝見といったところだろう。選挙に勝つという目的は共通。変に事を荒立てないだろう。しかし、国民新党を切り捨てたり、官僚に明らかに取り込まれた間違った政策を拙速に推し進めるような事があれば、何らかの動きはあるかもしれない。



当の菅内閣の評価だが、私自身、閣僚の顔ぶれに強い懸念を持っている。特に経済の方向性が新自由主義傾向の強い面子である事は言うまでも無い。「財政再建路線・法人税減税・消費増税」を推進すれば、今の日本の若干の景気回復など吹っ飛び、またデフレへ一直線だろう。小泉改悪より悲惨な結末が日本経済に約束されたようなものだ。一般の有権者が気付いた頃には、もう一通りやりおわった後だろう。これを放置してはいけない。

日本の景気回復にはある程度の財政出動が必要だ。緊縮財政シフトを敷くような場面ではない。そういう意味では、亀井氏が閣内に居る事は心強い。官僚や凌雲会メンバーは亀井氏を排斥したがるだろうが・・・。

現在の閣僚の発言を見ていると、官僚や米(及び外資)の喜びそうな事ばっかり言っている。目が国内(特に中小企業)には向いていない。これは危険な兆候だと思う。

また、昨日、荒井聡国家戦略相の事務所費の報道があった。内容は収支上問題ないようだが、この件も何かの意図を感じる。昨日、私が感じたことをつぶやいたツイッターのツイートをご紹介する。

(ツイート引用)
http://twitter.com/turffan
荒井大臣の「事務所費報道」はマスコミからの牽制と脅しだろう。「お前らも俺達のサジ加減ひとつで鳩山内閣みたいにいつでも潰せるんだぞ。わかってるんだろうな?」と。

なぜ荒井大臣が狙われたか?もちろん脇が甘いからだが、内閣で菅グループ(しかも側近)なのは荒井氏だけ。この荒井氏を身動き取れなくすれば、閣内で菅総理は孤立する。官房長官も副長官もすべて凌雲会。きな臭さと意図を感じる。

この内閣、遅かれ早かれ、凌雲会(とそのバックに居る官僚や米)に完全に乗っ取られるなあ。あー、口惜しい。
(引用終わり)

マスコミと何か(官僚?)が連携しているのは間違いない。このきな臭さを頭の片隅に置いて、今後の政局・政策をご覧になられる事をお勧めする。




有権者も民主党のメンバーも忘れてはならないのは、小沢一郎氏が居なければ、民主党は現在、政権党には居なかったということだ。民由合併以前の民主党を思い浮かべてみよう。ひ弱でやり込められ、選挙での地力に欠ける。この政党が政権を取れたのは小沢一郎という政治と選挙のプロが加わったからだ。その事を忘れ、「オリジナル民主党」を取り戻すなどという馬鹿げたことを考え小沢氏を排斥すれば、たちまち官僚に取り込まれ自民党以下の政党に落ちぶれるか、影も形もなく分解してしまうかのどちらかだろう。本来掲げている民主党の政策を貫くのであれば、小沢一郎氏は不可欠だ。うわべに騙されず、真の政治家であり官僚支配や対米従属を打破できる存在の小沢一郎氏の動向に注目するべきだろう。





(ご紹介)
ツイッターでも、色々つぶやいています。よろしければこちらもご覧下さい。
http://twitter.com/turffan

私の呟きをまとめたTwilog
http://twilog.org/turffan








banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク

スポンサーサイト

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

*キャミソール荒井

>なぜ荒井大臣が狙われたか?もちろん脇が甘いからだ

・・・まぁ、キャミソールですから、脇が甘い・・・というか、無防備にあいてますわね。
ましてや、脇のお手入れが甘い状態で着たら、批判されますよね。

と、率直な意見はさて置き、小沢さんが必要不可欠というのも頷ける気がします、小沢さんが指導していたなら、もうすこし”上手に”やったと思うのです、はい。
このままだと(というか、すでに)政策の内容や選挙の地盤以前に、官僚に取り込まれるどころか、支持団体・講演会・事務所のクイモノで終るのではなかろうかと・・・・・・

「小沢さんが」ではなく、自民・民主・旧社会党・田中派残党など関係なく、政治家のスペック全般を鍛えられないものですかね?

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/108-afc42d94
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)

*06/09のツイートまとめ

canada_nihongo 鳩山菅密約による小沢氏失脚工作真相が表面化 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3a5f.html 06-09 16:21 I liked a YouTube video -- 菅新内閣が...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。