Homeスポンサー広告政治>官僚に取り込まれた(?)仙谷由人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚に取り込まれた(?)仙谷由人

2010.04.15 Thu

<仙谷担当相>
官僚が「事務系副大臣」
事務次官代替で検討


仙谷由人国家戦略担当相は14日の衆院内閣委員会で、持論の事務次官ポスト廃止に関連し、「事務系副大臣」を創設し、官僚を充てることも検討する考えを示した。仙谷氏は答弁で「事務系副大臣という位置づけもあっていい。今の(事務)次官がしている事務の統括を担うと考えている」と述べた。自民党の中川秀直氏への答弁。

これに関連し、平野博文官房長官は同日の記者会見で「議論は煮詰まっていない」と今後の検討課題とする一方、事務系副大臣が新設された場合の役割について、公務員に労働基本権を付与した後の労使交渉担当者となる、との見方を示した。

各省では現在、大臣、副大臣、政務官の「政務三役」の下に官僚トップの事務次官が位置する。ただし、内閣官房は副大臣にあたる官房副長官(3人)のうち、滝野欣弥副長官が官僚出身(総務事務次官)だ。

(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000081-mai-pol



ここより個人的感想


まあ、わかりやすいというか、なんというか・・・。役人の考えや根回しに簡単に乗るようでは、政治主導なんて言葉だけのものになってしまう。そもそも、事務次官を廃止した代わりに副大臣にしてあげるのなら、事務次官を廃止する意味が無い。公務員制度改革で、政治主導を示すはずが、いいように役人の口車に乗せられているようだ。そんなことをするのだったら、事務次官を廃止する意味が無い。先日の消費税発言も酷かった。鳩山内閣の方針に反するような事を国家戦略大臣が口にしてはいけない。早い段階での増税を願っているのは、財務省を財界だ。つまり、仙谷大臣は完全に官僚に取り込まれたと見ていいだろう。

黄門だかなんだかという爺さんが命名した「民主党七奉行(笑)」。党の足をひっぱり、意味の無い小沢批判を繰り返し邪魔をするだけの自分勝手な集団。嫌民主・嫌小沢のマスゴミどもにいいように使われているだけだ。その筆頭格が仙谷氏。貴方は政治主導とはナンなのか分かっているのだろうか?

事務系副大臣とは、「事務系」と付けているが、実際は官僚のトップに国の中枢を担う「大臣」という名称を与える愚かしい行為であると言わざるを得ない。官僚を蔑ろにしろと言っているのではない。「政治主導」という看板を掲げている現政権が、官僚に政務を司る「副大臣」という肩書きを与える事自体が間違っている。政務三役は「大臣・副大臣・政務官」。この政務三役が主導して(方針を決めて)省を動かしていく。官僚はその下の機関に過ぎない。しかし、この政務三役と(最初は)名前だけとはいえ同格の「官僚副大臣」が加わってしまえば、どうだろうか?ものすごい違和感を感じざるを得ない。それだったら、事務次官を残して事務方のトップですというほうが、まだ納得出来る。結果として、役人の地位向上に一役買うような発想だ。「政治主導」のための公務員制度改革がいつの間にか骨抜きにされ、しかも「副大臣」という称号まで与えられるように改変した恐ろしき官僚勢力。今の仙谷大臣が官僚に懐柔されていない訳が無い。仙谷大臣は国家戦略相として最早不適格であり、更迭すべきである。


話は変わるが、普天間問題でマスゴミは鳩山首相をコケにするような報道ばかりしている。呆れ返るばかりだ。そもそも、今のような状況を作り出したのは、旧政権党の自公政権だ。米のなすがままにされ、従属外交しか出来なかったことが、現在の異常な日米関係を創りだしている。普天間問題はその一部でしかない。

鳩山首相はいま、この異常な対米従属外交に立ち向かい、少しでも基地周辺の人の不安を取り除こうと努力している。日本のマスコミは何故、このような姿勢の鳩山首相をバッシングするのか?理解に苦しむ。攻められるべきは過去米従属を無条件に受け入れてきた旧政権であって、現政権ではない。米のマスコミが日本をバッシングするのなら話は分かるのだが・・・。やはり、日本のマスコミは「米の意向」によって動くものだということが改めて確信出来た。

最近、マスコミのクロスオーナーシップ規制や御用メディアの一斉排斥が必要だと強く感じる。その為には、まず、現政権にある程度がんばってもらわなければならない。自民党や偽装第三極のみんなの党や立ち枯れ日本あたり(第二自民党)に政権がわたったら、また国民資産が体よく売られ、官僚や既得権のやりたい放題の政治が行われてしまう。現政権には毅然と邁進してもらいたい。



(ご紹介)
ツイッターでも、色々つぶやいています。よろしければこちらもご覧下さい。
http://twitter.com/turffan

私の呟きをまとめたTwilog
http://twilog.org/turffan








banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。



FC2ブックマーク

スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turffan.blog54.fc2.com/tb.php/100-41db846c
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。