Home>2009年07月18日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全崩壊へ向かっている自民党

2009.07.18 Sat

独自マニフェストなら離党を
自民・中川氏らをけん制
-河村官房長官



河村建夫官房長官は18日朝、TBSの番組に出演し、自民党の中川秀直元幹事長ら反麻生勢力が衆院選で独自のマニフェスト(政権公約)を掲げることを示唆していることについて「党が決めた大方針を変えるわけにいかない。(実行するなら)完全に党を分けなければいけない」と離党を促す可能性に言及、けん制した。
(時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090718-00000042-jij-pol



衆院選後の離党に含み
両院懇の公開要求
-自民・中川秀氏



自民党「反麻生勢力」の中川秀直元幹事長は18日午前、読売テレビの番組に出演し、自身の離党が取りざたされていることについて「今度の(衆院)選挙が終われば、示された世論、民意に応えなければいけない。そういう部分もあると思う」と述べ、衆院選後の離党に含みを残した。

同時に、中川氏は「そんなことを言ったことも考えたこともない。もちろん当面もない」と述べ、党にとどまって衆院選を戦う考えを強調した。
(時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090718-00000057-jij-pol


ここより個人的感想


政権公約を独自に掲げるとは面妖なことだ。
自民党公認であれば、
自民党のマニフェストを掲げるを噛み砕いて有権者に伝え、
その中で自分は党の政権公約のうち、
どの政策を重点的にPRしていくかを訴えるのが筋だ。

自民党と異なる主張をするのであれば、
最早自民党公認候補とは言えない。
それは有権者に聞こえのいい政策を勝手に訴え、
選挙に勝ちさえすれば良いという政治家として最も恥ずべき行為だ。

河村官房長官が珍しく正論を言っている。
違うマニフェストを掲げたいのであれば、
違う党に行くか、違う党を創ればいい。
もしくは公認を返上して無所属で戦えばいい。

選挙が終わった後、離党とか舐めた事を言うな。
きちんと活動している自民党議員や党員は大迷惑だ。
そんなことをやっているのが元幹事長達というのだから、
本当に酷い話だ。

麻生降ろしをやっている者どもよ。
君達は民意を履き違えている。
最近の地方選で示された民意とは、
麻生総理だけが拒否されたのではなく、
自公政権そのものが拒否されたのである。
選挙後、君達の反映する民意などない。
本当に民意に応える気があるのなら、
即刻馬鹿げた行動をやめ、
自民党を離党するべきだ。
有権者はいい加減うんざりしている。

もはや烏合の衆とすらもならない状態。
党としての形を成していない。
今回の選挙で完全崩壊するのは必至だ。

本来なら今回の選挙で
他党と政権公約を見比べ、
色々と評価していきたかったのだが、
最早やるだけ無駄だろう。
衆院選後、政党としての体を成しているかも怪しい。
他党と並べるのも失礼な状態なのが、
今の自民党の現状だろう。






banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク
スポンサーサイト

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。