Home>2009年07月01日  TotalPages3 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与党が鳩山民主代表を追及へ:PT初会合

2009.07.01 Wed

虚偽記載「大きな犯罪」
=与党、鳩山氏を追及へ


与党は1日午後、鳩山由紀夫民主党代表の
政治資金収支報告書の虚偽記載問題に関する
プロジェクトチームの初会合を開いた。
自民、公明両党の国対メンバーを中心に構成。
「単なる事務的な間違いではなく大きな犯罪」
(自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長)として、
国会で鳩山氏を追及していく方針を決めた。

初会合では鳩山氏が先月30日に行った記者会見での説明や、
収支報告書の内容を分析。
村田氏は会合後の記者会見で、
「鳩山氏は潤沢なお金を個人として持っているが、
政治活動につぎ込もうとしても(献金に)上限があるので
偽装せざるを得なくなったのではないか」と指摘した。 
(時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000157-jij-pol



ここより個人的感想



この虚偽記載の問題はたしかに問題だ。
色々な疑惑に対して鳩山代表は逐次真摯に説明をすべきだ。
ただ、与党の異常な反応の速さがものすごく目立つ。
迅速に物事を行動に起こすのはいいことだと思うが、
個人的な意見を言えば、
与党はもっと迅速にやらなければいけないことが一杯あると思う。
ここしか攻撃材料がない与党の醜さをさらけ出している気がする。
細田幹事長のマスコミへの発言の仕方も印象が悪い。

与野党どちらの疑惑や不正の話にしろ、
国民に益のない話し合いだ。
国民はもっと前向きな話を聞きたいと思っているはずだ。

国民はこの問題を重点的追及することを求めているのか、
それとも選挙に向けて政策を整え、
与野党できちんと主張しあい
国民に政権党選択の材料を多く提供することを求めているのか、
よく国民の目線で考えて行動して欲しい。




banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク



スポンサーサイト

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。