Home>2009年07月  TotalPages25 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党マニフェストを必死に叩く自民党やマスコミ

2009.07.28 Tue

民主党 官邸主導の政府へ
マニフェスト発表



民主党の鳩山由紀夫代表が27日発表した衆院選の政権公約(マニフェスト)は、政権交代後、真っ先に取り組む課題として「脱官僚」の政策決定システム構築を打ち出した。これにより、官僚が握ってきた予算を全面的に組み替え、税金の「ムダづかい」を根絶することで子ども手当など目玉政策の財源を捻出(ねんしゅつ)する--とのシナリオ。だが、政治家の主導する新政府の具体像はなお不透明で、財源確保の見通しにも疑問符がついたままだ。
(毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000001-maip-pol



ここより個人的感想


内容を見たが、個々に注文が無い訳ではないが、
概ね受け入れられる内容ではないだろうか。

「脱官僚」について、
マスコミが民主VS霞ヶ関を演出しようとしているが、
官僚を根絶するわけではなく、
政治家主導で官僚の人々に正しく国の為に働いてもらうことが
一番国益に適う事であり、
以前より小沢氏が言っている事だ。
官僚の中にはもちろん優秀な方もいる。
方向性を政治主導で決めるのは当然のことだ。
今のマスコミは、
面白がって無駄に官僚の対抗意識を煽ろうとしている。
今の自公政権の姿が異常なことに気付くべきだ。
まず、正しい姿に戻るべきだろう。

また、自民党はこのマニフェストに対して、
「財源が確かではない」「無責任」などと言い、
猛烈に批判している。

基本的な経済財政方針として、
自民党はもう削れるところはないので、
近年中に増税ありきと与謝野氏がよく言っている。
これに対し民主党は、
まず、無駄を省くところから手をつけると言い、
当座消費税は引き上げないと明言している。
ただ、民主も増税を全くしないと
言っている訳ではないので、
優先順位の違いだと見て取れる。

つまり、自公政権は官僚の言うことを鵜呑みにし、
官僚主導の予算等には手をつけられないのだ。
まさに官僚の操り人形だ。
このままこの政権を放置するととんでもない事になる。
国民は官僚様のいいなりになってしまう。

民主党の政策がすべていいわけではない。
税制等はもっと詰める必要がある。
ただ、このまま自公政権に任せておけば、
何も変わらない。酷くなる一方だろう。
それであれば、まだ行政等の無駄遣いを見直すと言う民主党の方が、
理に適った事を言っているのではないだろうか。

「財源」については政府が詳細を見せないので、
これ以上詰めようがないだろう。
逆によくここまで具体的な数字にしたと感心している。
「財源」について自民党が野党を批判するなら、
もっと詳細なデータを完全に明示しなければおかしい。
それでいて批判とは酷い話だ。
「俺達が無理だと言っているんだから、無理だ。
そう言うなら、その財源の中身を見せろ。
ただし、今の詳細な財政データは教えてやらないけどな!」
と言っている訳だ。
その上、
「持ち金が足りないからお前らの金をまずよこせ!」
と言っている。
情のないジャイアニズム、いじめでしかない。
このことをもっと報道すべきだ。
ここまで債務を無駄に増やした輩供が何を言っている。
盗人猛々しいとはまさにこの事だ。

各紙も挙って民主党マニフェストに対する疑問を投げかけている。
問題提起であるなら良いが、
そうと思えない記事もある。
産経は更にネガティブキャンペーンに終始してる。
もっと中立的な見出しや記事を意識して欲しい。

会社の会議に例えてみよう。
財務状況の思わしくない状況で、
ここまで債務を増やし、さらに予算を欲している自公君と、
まず無駄遣いを見直すと言う民主君。
普通の会社の会議で、あなたが社長や役員だったら、
まずどちらに仕事をまかせますか?
考えるまでもない。
会社(国)が潰れてからでは遅いのです。

鳩山代表や岡田幹事長は、今後の発言に気を付けてほしい。
少し民主党自体が浮かれすぎているような気がする。
こういう時に落とし穴がある。投票日は一ヶ月も先である。
失点は極力しないに越したことはない。
どうせ、敵方は必ず失点するのだから。

正しい状態で有権者の判断が受けられるように努力して、
有権者の判断を受けて欲しい。






banner_21.gif

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。


FC2ブックマーク

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。